パンダアップデートとペンギンアップデートとは?


SEOに興味を持っているみなさんなら、パンダアップデートとペンギンアップデートという言葉を聞いたことがあるかもしれません。

これらは、SEO対策を進めていくうえで必ず押さえておかなければいけない概念です。

本記事では、そのパンダアップデートとペンギンアップデートについて、ゼロからでもわかるように解説していきます。

パンダアップデートとペンギンアップデートとは、Googleの検索アルゴリズムの有名なアップデートのことで、簡単に言うと、

パンダアップデート→コンテンツの質が低いページの検索順位を下げ、コンテンツの質が高いページの検索順位を上げるアップデート

ペンギンアップデート→質の低いページからのリンクを受けていたり、質の低いページへのリンクを貼っていたりするページの検索順位を下げるアップデート

ということです。

Googleがよりユーザーにとって有益なコンテンツを提供できる検索エンジンとなるために、定期的に自らアルゴリズムの改修を行っているわけです。

パンダアップデートとは?

パンダアップデートとは、コンテンツの質が低いページの検索順位を下げ、コンテンツの質が高いページの検索順位を上げるアップデートのことです。

コンテンツの質の良し悪しを判断する基準としては、Googleがウェブマスター向けの公式ブログで発表している見解を引用すると、

このアルゴリズムの変更では、低品質なサイトの掲載順位を下げ、同時に、良質なサイトの掲載順位をより適切に評価します。例えば、ユーザーにとってあまり価値のないサイト、利便性の低いサイト、他のサイトからのコピーで構成されているようなサイトの掲載順位は下がります。一方、独自の研究や報告、分析など、ユーザーにとって重要な情報を提供しているサイトの掲載順位はより適切に評価されるようになります。この変更は、日本語、韓国語ともに約 4% の検索結果に影響する見込みです。

とのことです。

ざっくり言うと、ユーザーにとって有益であり、かつオリジナリティのあるコンテンツを含んでいるサイトが高く評価されるというわけです。

パンダアップデートへの対策としては、アルゴリズムの技術的な抜け穴を探すようなブラックハットSEO的手法よりも、技術的な対策はGoogleのガイドラインに記載されている程度のことで済ませ、あとは良質なコンテンツの制作に注力する方が結局は効率的です。ブラックハットSEO的手法は、仮にそれがいま有効だとしても、いずれGoogleのアルゴリズムに組み込まれて無効になってしまう可能性が高いです。Googleをなめてはいけません。

ペンギンアップデートとは?

ペンギンアップデートとは、質の低いページから被リンクを受けていたり、質の低いページへのリンクを貼っていたりするページの検索順位を下げるアップデートのことです。要するに、SEO対策のみを目的とした著しく質が低く不自然な被リンクに関わっているサイトを除去するためのアップデートということです。

ペンギンアップデートへの対策としては、基本的にはブラックハットSEO的な被リンク施策を行おうとせず、ホワイトハットSEOに注力すればいいのですが、一点注意があります。

サイト運営者にその気がなくても、気が付いたら勝手に質の低いサイトから被リンクを受けていた、という場合もペンギンアップデートで順位を下げられる対象になってしまうのです。

よって、定期的に質の低いサイトからの被リンクを否認する必要があります。

被リンクの否認の具体的な方法については、Search Consoleのヘルプに記載されておりますので、そちらを参照してください。

パンダアップデート・ペンギンアップデートへの対策は?

ここまでの解説でお分かりになられたと思いますが、パンダアップデートとペンギンアップデートは、両者ともに質の低いサイトを除去するためのアップデートです。

とすると、これらのアップデートへの対策は、結局質の高いサイトをつくることしかありません。

アルゴリズムの抜け穴を探して質の低いサイトに小手先の技術的施策を講じるような対策では、その場はしのげたとしても、いつかは必ずパンダアップデート・ペンギンアップデートに引っかかることとなるでしょう。何度も言いますが、Googleをなめてはいけません。

よって、質の高く、オリジナリティを持ったコンテンツをつくり続け、Googleのガイドラインに則った最低限のSEO対策を行うことが、パンダアップデート・ペンギンアップデートへの最も有効な対策だといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × five =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)